2020/07/27 16:43

トリノスでもご愛好いただいている真鍮製品の色々ですが、





製作のKさんから


「真鍮のトイレットペーパーホルダーや取っ手に使うのは理にかなっているよ。」と資料をもらいました。


真鍮製品は細菌の働きを抑える「超抗菌性能」があるそうです。



知らなかった、、、そうなんだ!


ん?何?「超抗菌」って??


抗菌性能もレベルの強弱があり、その中でもかなりの高レベルだからだそうです。


ちなみに私たちの身近にある「超抗菌」は『硬貨』。

500円~5円まで全てが超抗菌なんです。

え?硬貨で真鍮って、五円玉だけじゃ?


そうなんです。

実は頂いた資料、一般社団法人日本『銅』センターが発行している冊子から知りました。


真鍮ちゃうんかぃ!





ちなみに日本の硬貨は下記の割合で銅が含まれています。


500円玉:72%

100円玉:75%

50円玉:75%

10円玉:95%

5円玉:60~70%


あら意外!

五円玉は%もざっくり、そして銅の割合が低い。

真鍮は「銅」+「亜鉛」の合金で、銅が含まれている真鍮製品は、抗菌作用も強い商品と言えます。

こんなご時世だからこそ、抗菌作用の高い真鍮製品を

トイレや洗面所、キッチンの取っ手に幅広く採用してもらえたら、とても嬉しいです。






補足ですが、先日NHKのちこちゃんを見ていたら


「殺菌・滅菌・除菌・抗菌」て何が違うの?


ってやってまして、おおタイムリー!と思って。



<それぞれの違いはこんな感じ。>


殺菌:菌を殺す。病原菌、有害な微生物を殺すことを「消毒」と呼び、この2つが表示できるのは法律により、医薬品だけ。

滅菌:ほぼすべての微生物を殺す。

除菌:細菌を取り除いて活動を抑える。

抗菌:菌の増殖を抑える。抗菌製品には最近の嫌がる成分が含まれている。☞真鍮(銅)製品はここにあたります。


勉強になりますね、色々と。